ニナゾルシャンプー 通販

フケやかゆみにニナゾルシャンプー

ニナゾルシャンプーに変えたら頭皮の、「かゆみ、フケ」が治まりました。

 

ひどい頭皮のかゆみを感じたのが約2〜3年ほど前。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA

 

自分なりにかゆみを抑えるために、毎日のように頭皮を洗っていたのですが、、、

 

とりあえずシャンプーをした後の濡れている状態は、さほどかゆみは感じていませんでした。

 

しかし、そこから2〜3時間ほどたつと、頭皮が乾くと、次第にかゆみが起こり、フケらしきものが大量に増えていました。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA
場所は後頭部の左側で、大きさは米粒くらい。

 

多少のかゆみくらいなら問題はありませんが、私の場合は、この米粒の数が増え、フケが分厚くなっていました。

 

ただし、常にかゆいというわけではありません。
でも、仕事中に思っていることがうまくいかと、イライラして左手の指先でガリガリとかきむしることで、どんどん広がっていました。

 

 

さすがにこのままでは行けないと思い、いろいろ調べるときに初めて知りました。
それが「脂漏性皮膚炎」です。

 

脂漏性皮膚炎の原因として、皮脂が関係するとのことです。

 

そして、対策として使うようになったのがニナゾルシャンプーです。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA

 

 

最初はアミノ酸系のシャンプーを使っていたんですが、全く効き目がありませんでした。

 

ニナゾルシャンプーは脂漏性皮膚炎に効果があるとされ、病院の皮膚科でも処方されています。

 

かゆみや炎症の原因である菌を死滅する効果があるために、きれいに改善してくれます。

 

 

ニナゾルシャンプーの購入、販売について >>

 

 

ニナゾルシャンプーは通販で購入してます

ドラックストアーに行けば、たくさんのシャンプーが並んでいます。
シャンプー以外にも、確かに脂肪性皮膚炎に効果的やクリームも販売されています。

 

ただし、私としてはかゆみやフケを予防するのではなく「完全完治」を考えているわけです。

 

そこでニナゾルシャンプーなわけですね。
つまりは予防ではなく、完治する作用がります。

 

しかし、ニナゾルシャンプーは市販としてドラックストアーでは販売されていません。

 

購入する場合は、「病院か通販(個人輸入)」の2つの手段になります。

 

 

やはり、脂漏性皮膚炎を治すためには、最初に病院の皮膚科で先生に見てもらい、担当の医師から専用のシャンプーや塗り薬、飲み薬を処方してもらうのが一番望ましいかと思います。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA

 

ただし、私は病院ではなく通販を利用しニナゾルシャンプーを購入しています。

 

これは手間と金銭的なことを考えてのことです。
※あくまでもおすすめしているわけではありません

 

たしかに病院で診てもらうのも大切です。
でも、どうしても病院に行く手間やお金が掛かります。

 

1回で済むのなら良いのですが、何回も受診をする恐れがあり、そのたびに仕事を休んだり、休みの日に行かなくてはいけない。

 

 

それだったら手間をかけずにパソコンやスマフォで簡単に購入できる通販が合理的だと思い、利用することにしました。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA

 

通販の場合、どうしても海外で販売しているお店から輸入するために、「お店、為替取引 などで価格が微妙に異なりますが、1本あたり約1,000〜2,200円で購入することができます。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA

 

価格にかなりの差があるんですが、1本だと少し高めの値段になりますが、大量購入(10本)すると価格が安くなる模様。

 

ニナゾルシャンプーの購入、販売について >>

 

 

脂漏性皮膚炎は30代後半から起こりやすい

そもそもなぜ頭皮などに脂漏性皮膚炎が発症するのでしょうか?

 

私の経験だと、10代の頃は悩んでいませんでした。
しかし、20代行半になり後頭部の一部に発症し、そこからじょじょに量が増えていました。

 

実は、脂漏性皮膚炎は30代〜40代に掛けて起こりやすいことがわかっています。

 

ここで関係するのが男性ホルモンの一種であるテストステロンです。
男性の場合、特に30代後半になると、テストステロンが過剰に増え、皮脂量の増加につながることがわかっています。

 

脂漏性皮膚炎とフケ

ただし、脂漏性皮膚炎とフケを勘違いする人もいます。
フケは頭皮から発生する、うろこ状の白い老廃物。

 

症状としてはけっして珍しいことではありません。
誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。

 

フケの原因としては、髪を洗わなかったり、シャンプーや食事などが影響することで毛穴からフケが現れます。

 

しかし、脂漏性皮膚炎は、大きめの硬いフケで、頭皮にこびりつくことです。

 

皮膚にこびりついた脂漏性皮膚炎が、はがれるために、フケと勘違いする人もいます。

 

そのために、そのまま放っておく人もいますが、皮脂が酸化し、どんどん悪化することで、抜け毛の原因にもつながるために、改善が必要になります。

 

脂漏性皮膚炎はどこにできる?

先程も少し話したように、私の場合は脂漏性皮膚炎が後頭部の左側に5〜8箇所ほどできていました。

 

ただし、脂漏性皮膚炎=頭皮に必ずできるわけではありません。
頭皮以外に、顔の鼻や耳の裏、首、背中にもできます。

 

もっと細かいことを言うと、顔の眉毛や鼻の中、こめかみ、耳の中に、皮膚が赤く腫れ上がり、一時的にかゆみが起こってしまいます。

 

 

脂漏性皮膚炎の原因

 

ではなぜ脂漏性皮膚炎ができてしまうのか?
簡単に説明すると、皮脂の量が多いことが上げられます。

 

そして、この皮脂を菌が食べて増殖することで脂漏性皮膚炎になります。

 

頭皮や鼻、首などに皮脂が過剰に分泌することで、皮脂を好む真菌がエサとして食べます。

 

真菌を分かりやすく説明すると、マラセチア菌と呼ばれるカビの一種です。

 

私たち人間の体の中にカビがいるの?
と、思うのですが、います。

 

しかし、マラセチア菌は、基本的には悪いことしません。
皮膚の表面に存在する常在菌なので、普段は特に問題行動を起こしません。

 

ところが、マラセチアのエサが皮脂のために、大量に皮脂の量が増えると、マラセチアがたくさん食べてしまい、異常繁殖を起こしてしまいます。

 

つまり、マラセチアが増加することで、皮膚の炎症やかゆみにつながり、これが脂漏性皮膚炎の原因となります。

 

ケトコナゾール配合のニナゾルシャンプーの効果

そこで利用したいのが有効成分ケトコナゾール配合のニナゾルシャンプーです。
ニナゾルシャンプーの通販※効果は脂漏性皮膚炎、AGA
そこでこのマラセチア真菌を死滅させてくれるのがニナゾルシャンプーになります。

 

ニナゾルシャンプーの主要成分がケトコナゾールで、マラセチア真菌のリパーゼの働きを抑え、脂漏性皮膚炎を改善してくれます。

 

 

 

それからもう一つ、私がニナゾルシャンプーを使う理由として、「抜け毛、発毛効果」の効果にたいしても期待できるからです。

 

もともとはマラセチアなどの菌を死滅するために開発されたシャンプーなんですが、最近の研究でAGA(男性型脱毛症)の治療にも有効ということがわかっているそうです。

 

海外でデータによると、「ケトコナゾール2%、ミノキシジル2%」が同等の効果があると論文で発表しているとのこと。

 

 

脂漏性皮膚炎でかゆみとともに抜け毛に悩まされていた人には理想的なシャンプーになるかと思います。

 

 

それから、あくまでも私は頭皮に脂漏性皮膚炎が起こったためにニナゾルシャンプーを利用しているのですが、もし頭皮以外の部分に発症した場合はケトコナゾール配合の、「クリーム、飲み薬」を使い分けることでケアできるかと思います。

 

ニナゾルシャンプーの購入、販売について >>